• 会社案内
  • セクション紹介
  • レギュラー番組・実績
  • お問い合わせ
先輩社員の声
スタッフ募集
ホーム > セクション紹介 > ブレーンステーション

セクション紹介

ブレーンステーション

派遣部門

ブレーンステーションとは、“優秀な頭脳”を持った制作集団です。
フジテレビの報道局を中心に情報制作局やフジテレビ系列の地方局、番組制作会社などで記者やディレクターとして働き、ニュースや情報番組などで中心的な立場で活躍し高い評価を受けています。

フジテレビ報道局

○取材記者のお仕事(経済部・兜クラブ記者)

兜クラブ

東京証券取引所にあるこちらの兜クラブは、株式相場や民間企業の取材を担当する記者の拠点となっています。

電話取材

取材記者は、ニュースの最前線で暮らしに関するあらゆる分野について取材。記者クラブで電話での取材やリサーチを行うなど、速くて、正確で、分かりやすい放送に向けた準備を行います。

中継

株式相場が大きく動いた場合などには、東京証券取引所から中継することもあります。

無人カメラ

実は、東京証券取引所での中継は無人カメラで行っているため、記者1人だけで中継をしているんです。原稿を書いて伝えるだけでなく、テレビ技術の知識も磨けます。

報道センター

兜クラブには多数の民間企業が決算資料や商品紹介などのリリースを配布するため、資料チェックも欠かせません。
また、兜クラブを離れ、発表会や企業取材などにも飛び回っています。

このほか首相官邸や警視庁などの記者クラブにも所属する記者がいて、取材した情報を伝えます。「フジテレビのニュースは私たちが伝える!」という使命感と、「TVジャーナリストとして社会に貢献する!」という責任感を持って、職務に取り組んでいます。

○内勤記者のお仕事

報道センター

ここがフジテレビの報道センターです。原稿作成など実際の放送に向けたニュース制作を行います。ニュース制作では、正確性はもちろんのこと、速報性が求められるためスピードが重要となります。

編集

原稿に合わせた映像の編集にも立ち会うほか、字幕スーパーもポイントをおさえた伝わりやすさを考えて作り、より分かりやすいニュースにするため日々、工夫しています。

副調整室

実際の放送では、キャスターが読む原稿に合わせて映像と字幕スーパーを出していきます。ニュース番組の放送を取り仕切ることもあります。

時には、事件・事故現場での取材まで幅広く担当し、まさに“ニュース制作現場の最前線”で働いています。
また、海外のニュースを扱う国際取材部の内勤スタッフは、海外からのニュース原稿や映像を扱うため“英語力”が重要になります。国際ジャーナリストとしての視点を持ち、語学にも優れたスタッフが活躍しています。

○国際映像コーディネーション

世界中で起こった事件や事故など、様々な映像をいち早くフジテレビに送るための回線確保などを行います。フジテレビの海外支局からの伝送をはじめ、海外のTV局に直接電話し、独自映像の入手交渉もします。

○番組ディレクター・企画デスク

フジテレビのニュース番組「FNNプライムニュース α」の番組ディレクターは、分かりやすくニュースを伝えるための番組演出を行っています。また、「FNNプライムニュース イブニング」のディレクターは、鋭い視点で社会問題を斬る特集企画を制作しています。

○FNNプロデュース部配信業務

フジテレビ系列各局からなるニュースネットワーク「FNN」において、地方局に向けフジテレビが取材した素材の配信をしています。フジテレビが取材した映像が地方局でも活かされるよう業務を行っています。

フジテレビ情報制作局

フジテレビの情報番組「めざましテレビ」「とくダネ!」「Mr.サンデー」で、プロデューサーやディレクターとして活躍しています。

株式会社バンエイト
〒135-0064
東京都江東区青海一丁目
1番20号 ダイバーシティ東京
オフィスタワー 16F
TEL:03-6738-8810(代表)
  • 新社長就任 ご挨拶
  • ブログ ある日あの時